車・バイクの鍵のトラブル

車・バイクの鍵開け

 鍵をシートの上に置いたままドアをロックしてしまった。イグニッションにさしたまま鍵を閉めてしまった。トランクに鍵を置いたまま閉めてしまった。スクーターのメットインに鍵を入れたまま閉めてしまった。
 そんな時でもご安心を。「鍵屋」が迅速に解決いたします。
 いわゆる「インロック」の解錠は、「鍵屋」に来る依頼の中でも最も多い部類に入ります。それだけにありとあらゆる車やバイクの鍵の構造を知り尽くしております。車種・年式に応じて最も短時間で解錠できる方法で鍵を開けます。もちろん特殊キーや外車もお任せください。
 車・バイクの鍵開けの際は、運転免許証と車検証のご提示をお願いしております。(車検証は解錠後でもかまいません。)ご本人またはご家族等の所有しているものであることが確認できない場合は鍵開けをお断りする場合もございますので、ご了承ください。

車の紛失鍵製作

自動車の紛失キー製作 車の鍵を全部なくしてしまったら、ドアを開けることもできません。ロードサービスなどに頼んでドアの鍵を開けてもらったとしても、鍵がなければエンジンをかけることができません。
 そんな場合でも「鍵屋」は現場で鍵穴(キーシリンダー)から鍵を製作します。特殊キーや外車、イモビライザー付の車も対応いたします。
 イモビライザー付の車の場合、車種・年式により対応できない場合がございます。詳しくはお問合せください。

バイクの紛失鍵製作

バイクの紛失キー製作 オートバイの鍵を紛失してしまった場合でも、「鍵屋」は現場で鍵をお作りいたします。
 原付バイクから大型バイクまで対応いたします。イグニッションのシャッターのキーも作成いたします。外車もご相談ください。
 イモビライザー付のバイクにつきましては現在対応しておりませんのでご了承ください。

車・バイクの鍵修理・錠前修理

車・バイクの鍵修理・錠前修理 車やオートバイの鍵の修理も「鍵屋」にご相談ください。
 車両の鍵のトラブルでよくあるのが鍵が折れてしまうことです。折れた鍵がドアやイグニッションの鍵穴に残ったままになってしまい、スペアキーがあっても使えないという状況も多いです。もちろん「折れ鍵抜き」も「鍵屋」にお任せください。
 事故や車上あらしなどで、ドアとエンジンの鍵が別々になってしまった場合もキーシリンダーを組み替えて同一キーにすることも可能です。

札幌で鍵のことなら、札幌の「鍵屋」にお電話ください! 011-858-4844