防犯フィルム

ニューコンセプト防犯フィルム「ルミバリア」

防犯フィルム 侵入盗が一戸建ての住宅へ侵入する手口の60%以上は窓のガラスを割って入ってくるというものです。マンションなどの集合住宅でも、一階の住宅では30%近くがガラス破りにより侵入されています。
 錠前を防犯対策しただけでは不十分なのです。特に一戸建て住宅は、窓ガラスを破られないようにするという対策が必要です。
 ニューコンセプト防犯フィルム「ルミバリア」は、窓ガラスに貼るだけでガラスを割れにくくし、割れても引き裂きにくいフィルムの特性により侵入を遅らせることが出来ます。また地震などの災害時には窓ガラスの飛散を防止する効果もあります。

防犯フィルム「ルミバリア」の特徴

 引張り強度、引裂き強度に優れた、ナノテクノロジーから生まれた多積層ポリエステルフィルムを基材に採用、220ミクロン(0.22mm)の厚みながら、三次曲線にも施工可能な柔軟性を有し、ウインドウガラスとの接着力を最大限に生かす粘着加工を施し、さらに高透明性を実現した安全と安心をテーマとした防犯フィルムです。
防犯フィルム ルミバリアの構造

自動車の窓ガラスにも貼れる!車上荒し対策、飛散防止に

防犯フィルム ルミバリア比較 「ルミバリア」は220ミクロン(0.22mm)という厚さでありながら、三次曲面にも施工可能な柔軟性を有しているため、自動車の窓ガラスに貼ることができます。「ルミバリア」を貼ることで、ウインドウガラスを割っての車上荒らしに対して絶大な効果を発揮します。
 万が一の事故の場合、ウインドウガラスの破損によるガラスの飛び散りを最小限に抑え、乗員人員のケガ防止に最大の効果を発揮し事故による二次災害を防ぎます。
 もちろん、紫外線カット機能も備えています。

札幌で鍵のことなら、札幌の「鍵屋」にお電話ください! 011-858-4844