指紋認証錠 GATEMAN(ゲートマン)F10

指紋認証錠 GATEMAN(ゲートマン)F10

「あなたの指が鍵になる。」最新型指紋認証デジタルドアロック

 もう鍵を忘れることも失くすこともありません。鍵のかけ忘れの心配もありません。
 ピッキング・バンピングなどの不正解錠の心配もありません。
 高い防犯性能と便利性、スマートなデザインが融合した最新の指紋認証錠です。

本体価格:47,000円(消費税別・取付工賃別途)

指紋認証錠 GATEMAN(ゲートマン)F10の特徴

ワンタッチ指紋認証方式(イージースキャン)

指紋錠ゲートマンF10 イージースキャン
スキャンタイプ指紋認証 指紋入力時に一度の動作で指紋を入力できるワンタッチ指紋認証方式を採用。
指紋認証部の保護カバーを指で押し上げて開け、そのまま指を下方向へスライドさせてスキャンすると自動的に保護カバーが閉まります。
 従来型の多くの指紋錠のようにスライドカバーを開けて、指紋入力後スライドカバーを閉めるという動作は必要ありません。また、カバーの閉め忘れもありません。

最新型タッチパネル(スマートパッド)

指紋錠GATEMAN F10 スマートパッド 暗証番号などの入力は最新のタッチパネル(スマートパッド)を採用。
 入力時にスライドカバーを開け閉めする必要がありません。
 通常は数字が消灯しており、タッチパネルに触れることで点灯し、数字の入力が可能になります。暗い場所での視認性も抜群です。
 また、個々の数字のライトを個別に制御することで、使用者が動作状態を感覚的に確認しやすい多彩な動きのあるディスプレイ表示をします。

手のひらタッチ機能

指紋錠GATEMAN F10 手のひらタッチ 暗証番号等を入力する際に、タッチパネルを起動させるためには、手のひらや3本以上の指でタッチパネルに触れないと起動しません。
 この機能により、暗証番号で使用している数字以外の部分にも必然的に指紋の後が付く為、残留指紋から暗証番号を推定することが困難になります。
 暗証番号の入力完了時にも手のひらタッチで開錠します。

オートロック機能

指紋錠ゲートマンF10 室内側本体 ドアを閉めると開閉センサーが感知して、自動的に鍵をかけるオートロック機能で、鍵のかけ忘れがありません。
 登録した指紋や暗証番号で鍵を開けられますので、なにも持たずに外出しても鍵が開けられないということはありません。
 簡単な操作で、ドアを閉めても自動的に鍵がかからない「手動施錠モード」にすることもできますので、頻繁に出入をしなければならないときなどは、手動施錠モードに設定すればいちいち開錠操作をする手間を省略することができます。

内部強制ロック機能

 内部からの操作で、室外からの操作を一切受付けなくすることができます。就寝時などにこの機能を使うことでより安心です。
 内部強制ロック時は、登録した指紋や暗証番号でも開錠することはできません。

外部強制ロック機能

 室外側からの操作で、室内側の開錠ボタンを無効にすることができます。ドアポストやドアスコープの穴などから工具を差し込んでの不正解錠に対して非常に効果的です。

セキュリティレベルで選べる2つの運用モード

指紋認証錠ゲートマンF10 登録した指紋または暗証番号のどちらかの入力のみで開錠する「一般モード」と個々の指紋に割り振った4桁の指紋番号を入力してから指紋を入力しないと開錠しない、よりセキュリティの高い「保安モード」を選択することができます。(保安モードでは暗証番号での開錠はできません。)
 また、保安モードでは指紋の個別削除が可能です。
 どちらのモードでも、指紋の登録・削除は暗証番号の入力が必要ですので、暗証番号を知らない人が勝手に指紋を登録したり削除したりすることはできません。

侵入・破壊警報機能

 バールなどで無理にドアをこじ開けたり、室外側の本体を破壊しようとすると大音量の警報音が鳴ります。警報音は登録した指紋や暗証番号を入力しない限り、30分間鳴り続けます。

火災感知機能

 室内側本体に温度センサーを内蔵し、室内側の気温が60℃前後になると警報を鳴らし、自動的に開錠します。

いたずら防止機能

 登録されていない指紋を10回、または登録されていない暗証番号を5回連続して入力すると3分間動作を停止します。

耐電気衝撃機能

 デジタルドアロックに高電圧をかけることで不正に開錠することを防ぐ回路を使用しています。電気衝撃機で過度な電圧を加えても、回路で完全に遮断します。

マナーモード機能

 夜間等操作音が気になる場合はマナーモードにすることで操作音を消すことができます。また、操作音の音量は2段階に調節することができます。(マナーモードでも警報音は鳴ります。)

配線工事の不要な乾電池式

 乾電池式(単三アルカリ乾電池4本使用)なので、電源等の配線工事は必要ありません。取付コストを大幅に抑えることができます。面付け補助錠タイプなので、既存のドアに比較的容易に取り付けできます。

乾電池交換時期お知らせ機能

 乾電池の交換時期が来ると開錠時などにメロディでお知らせします。乾電池の寿命は1日10回の使用で約1年です。

外部緊急電源供給端子

 万が一外出中に電池が切れてしまった場合は、9V角電池で外部から電源を供給して緊急開錠できます。

指紋認証錠 GATEMAN(ゲートマン)F10の製品仕様

寸法 外側:W64.6×H160.2×D19(35.5)mm
内側:W158.5×H85×D35.5mm
電源 単三アルカリ乾電池 4本 (1日10回の使用で約1年使用可能)
指紋 最大20個登録可能
暗証番号 4〜12桁
非常用電源 9V角型乾電池
使用可能温度 −15℃〜55℃

 取付にはドア・ドア枠に穴あけ等の加工が必要です。また、ドアやドア枠の形状によっては取付できない場合もあります。
 別途取付工賃が掛かります。(取付可能かの現場調査、お見積は無料で致します。)
 6歳以下のお子様、高齢者及び指紋が欠損している方など個人差により指紋認証ができないこともあります。


<注意>
 当製品は最新の指紋錠をよりお安くご提供するために韓国国内向けの仕様のものをそのまま輸入しております。当製品には音声ガイダンス機能が搭載されており、指紋や暗証番号の登録時、機能設定時やエラー発生時などに音声が流れますが、全て韓国語です。また、製品本体にハングルでの表示があります。韓国語の音声ガイダンスが流れる、製品にハングルでの表示があるという理由での返品はお受けいたしかねますので、あらかじめご了承下さい。
 なお、取扱説明書は当社で日本語に翻訳したものをお付けいたしますのでご安心下さい。

札幌で鍵のことなら、札幌の「鍵屋」にお電話ください! 011-858-4844